SIGMA fpでSAMSUNG T7は使えますっ!!

SIGMA fp Samsung T7 使えるガジェット

今さらながらSIGMA fpを購入しました。目的はRAW動画の撮影です

このカメラは他の多くのミラーレス一眼と同様、HDMI出力によるProRes RAWやBRAW(Black Magic RAW)収録に対応していますが、それに加えてUSB経由によるRAW(CINEMA DNG)外部収録に対応しているのが最大の特徴

ProRes RAWやBRAWがRAWとしての特質と利便性(RAW信号として出力・収録され、メタデータを有しISOやWB、ハイライト/シャドウをポストプロダクションにおいて柔軟に編集可能)を持ちつつも実際には非可逆圧縮されたRAWである(と思われる)のに対して、CINEMA DNGは突き詰めればRAW画像の連番(シーケンス)でしかないため、ある意味で真の意味のロスレスRAW動画となります

AppleもBlack Magic Designも自分たちのRAW動画のことを「視覚的にロスレス」であると言っていて、実利用においてのロスレスを標榜しています。そしてその通り、これらのRAW動画を実編集する際に劣化を感じたことは私はありません(笑) CINEMA DNGにこだわるかどうかは気分の問題とも言えるかも?

そんな完全にロスレスなCINEMA DNGであるからこそ、他の圧縮RAWと違って収録には膨大なストレージ容量と書き込み速度を必要とするという弱点があります。そこで登場するのが安価で容量も速度も確保できるSSDということになるわけなんですね

今回はそんなお話です

スポンサーリンク

ネットにはSAMSUNG T5をすすめる記事しかない!

ということでようやく本題に入っていくわけですが、「じゃあSSDをどれにしようかなぁ」と考えてちょっと調べてみたところ、ネット上にはSAMSUNG T5をすすめる記事ばかりが並んでいました

このSSDは比較的古い機種で、現在は既に後継機であるSAMSUNG T7というSSDも存在しています。当然こちらも使えるのだろうと思っていたのですが、そちらについては使えるのか使えないのかほとんど情報がない状態。むしろネガティブな意見ばかりが目立つありさまでした

理由はいくつかあると思います

SIGMAが公表している「互換性検証済みリスト」に記載が無い

メーカーであるSIGMAはfpにおけるSSD CINEMA DNG収録の互換性リストを公表してくれているのですが、そのリストには

  1. Samsung Portable SSD T5
  2. SanDisk Extreme PRO® Portable SSD / SanDisk Extreme PRO® Portable SSD V2
  3. Delkin Juggler™ USB 3.2 Type-CCinema SSD
  4. LaCie Rugged SSD

の4種類5機種しか記載がありません

リストに載ってないから避ける→使ってみる人(いわゆる人柱)がいないから情報が出てこない→T7の情報が無いってことはやっぱり避けるべきなのでは?

という負のループに陥っているのかなという感じでした

ちなみにこれら4種の中でも特にT5だけがやたら推奨されているのは、サイズの小ささ・重量の軽さ・値段の安さにおいて他の機種より優れているからのようです。唯一SanDiskだけは良い勝負なのですが、ネットではこちらについて「動作が不安定」という情報が散見されましたので、SAMSUNG T5一択だな! みたいな感じになってしまったのだと感じました

BMPCCで使えないからSIGMA fpでも使えない(?)

SIGMA fpと似た使われ方をするカメラにBlack Magic Pocket Cinema Camera(BMPCC 4k/6k)がありますが、この機種ではSAMSUNG T7が正常動作しないことが多くの方の実体験によって明らかになっているようです(ただし発売当初の情報であり現在どうなのかは不明)

これを受けて、「同様のカメラであるSIGMA fpでも何らかの不具合があり得るのではないか?」と避けられるようになったのかな、というのも推測できました

NVMeだから使えない(?)

ネットにこんな記事がありました

サムスン、最大転送速度1,050MB/s、指紋認証機能を搭載した『Samsung Portable SSD T7 Touch』を発表。ポケシネやSIGMA fpなどカメラとの連携はもう少し時間がかかりそう。実現すればコピー時間短縮の可能性も。 - ライブドアニュース
ITGマーケティング株式会社は、USB 3.2 Gen 2(10Gbps)インターフェースに対応したセキュリティ機能搭載の外付けSSD「Samsung Portable SSD T7 Touch」を2月下旬より発売する。ラインナップは、500GB / 1TB / 2TBの

詳細は元記事様を読んでほしいのですが、中にこんな一文が書かれています

気になるのはT7 Touchとの組み合わせで使えるかどうかだが、これはT7 TouchがPCIe NVMe接続になったこともあり、これまでカメラと組み合わせてT5が使えていたからといってT7 Touchでもそのまま使えるという単純な話ではない。カメラメーカーとサムスンとで情報共有をおこない、おそらくカメラ側でのファームアップが必要になるのではないだろうかとのことだった。

さらにAmazonの商品レビューにも「動画の撮影不可能」というレビューがトップレビューとして表示されています

恐らく下調べでこれらのネガティブな情報を得た人が、安定動作が報告されているSAMSUNG T5の方を好んで買っているのだと感じました

それでもSAMSUNG T7を選んだ理由

先人たち同様、私もこれらのネガティブな情報を入手したわけですがそれでもT7を購入しました。それも人柱覚悟ってわけではなく、95%ぐらいの確率で正常に使えるだろうとかなりの自信を持って購入しました

その理由も解説していきます

値段が安いのに高性能

SAMSUNG T5は前の章で書いたような需要があってか型落ちモデルなのに値段が高く、新モデルのT7の方が値段が安いという逆転現象が起きています。それなのに性能はT7の方が優れています

T5はSATA接続のSSDでUSB3.1伝送となっていますが、T7はPCIe接続のSSD(NVMe)でUSB3.2 Gen2伝送となっています

これらの違いは撮影時においてはほとんど意味をなしませんが、PCとのデータ伝送速度の向上につながりますし、私の使用するDavinci ResolveやLuma FusionはSSDから直接ノンリニア編集することも可能となっているため、その点でNVMeの恩恵は大きいです

安定を取るか利便性を取るか、はじめのうちは少し迷ったのですがこのあと書いていく自分なりの根拠を信じてT7を購入することに決めました

海外には正常動作報告がある

日ごろから情報収集には海外のネット情報の方を重視するようにしています

今回はたまたま日本のサイトばかりが先に目についてネガティブな情報を得てしまっていたのですが、その後いつも通りに海外の掲示板などを漁っていくと、ちゃんとSIGMA fpでT7を使えているという報告をいくつも見つけることができました

海外でも日本人同様「使えない」というコメントしてる人もいましたが、他の外人さんから原因を突っ込まれてました。どこの国にも慌てん坊はいるようです

指紋認証非搭載モデルが出ている

T7は正式にはSAMSUNG T7 Touchといい、指紋認証機能がウリのひとつになっています

使えないと言っている方の中には「指紋認証機能がよくないのではないか?」と言っている人がいます。私個人的にはそうは思っていないのですが、現物を持っていないので確認する手段はありません

しかしながら、現在のT7には指紋認証機能が無いバージョンも登場しているのです

個人的には指紋認証付きのブラックモデルが欲しかったのですが、少しでもリスクを減らすため今回はチキンになって指紋認証無しモデルを購入しました。これなら本当にただの外付けSSDですからエラー要因をひとつ潰せたことになる? かもしれません

ちなみに指紋認証モデルであってもSSDのパーティションをフォーマットして削除すれば指紋認証機能を排除することができます。これで八割方問題ないと思うんですよね……やっぱブラックモデル買えば良かったかなと後悔してます

NVMe(あるいはUSB3.2 Gen2)だから使えない(?)

これについては最初から懐疑的でした。ここまで読んできてくださった方でも気づいた方は大勢いらっしゃるかとは思いますが、そもそもの話として

SIGMAの互換性リストにはNVMeの機種もUSB3.2の機種も載ってるじゃん!

って感じなんですよね。ていうかNVMeじゃない機種の方が少なくて、T5とSanDiskのV1だけがSATAであとはみんなNVMeじゃないですか! なのに「NVMeだから使えないかも」って……?

もちろんNVMe特有の発熱のリスクはありT7の冷却性能がどのぐらいかは不明なため、もしかしたら熱で書き込みが止まってしまうという可能性はあるかもしれません。あとは相性問題もあるかもしれません

この2点のリスクが残留リスクとして、「5%ぐらいは使用不可能な可能性もあるな」と覚悟を決めた部分になります

兄弟製品で非公式ながら動作互換リストが出てきた

先ほどのニュース記事中にも登場した、日本Samsung販売特約店にもなっているITGマーケティングさんが、SAMSUNG T7のカメラ動画撮影互換性リストを公開してくれています。それがこちら

https://www.itgm.co.jp/support/data/post-8959

正確には兄弟機であるSAMSUNG T7 Shieldという、タフさを特化させた兄弟機になるのですが中身は同じものです(指紋認証機能は無し)。これで正常動作するのにノーマルT7で動作しないわけはないとほぼ確信しました

ITGマーケティング様、貴重な情報をありがとうございました

SAMSUNG T7は問題なく使えたのか?

普通に使えました。おわり

……だけだと情報不足なのでもうちょっと詳しく書くと、購入したのは2TBの指紋認証無しモデルです。使用しているケーブルはT7付属の純正品。フォーマットもSIGMA fpで行いました。カメラのファームウェアは最新の4.0にしてあります

4K UHD 12bit Cinema DNG 29.97p設定にて、本日の室内気温25℃で撮影回してみましたが、SSDもカメラ側も熱で停止することなく最後まで(1時間24分49秒)撮影することができました

SIGMA fp Samsung T7 使える

その後Davinci ResolveにてSSDのまま投げてみましたが普通に読み込みます。映像をざっと確認した感じでは特にコマ落ちなども無さそうでした

SIGMA fp Samsung T7 使える

私は本当は24p(23.97p)で撮影するのが好きなので実際の現場ではもうちょっと長く(1時間45分ぐらい)撮影できそうですがそれでも短いので2TBにしておいて良かったです。なおバッテリー切れで途中で止まらないよう、ACアダプタで撮影を行っています

夏場でもっと暑かったりケーブルを社外品使ってたりカメラのファームウェアが低かったりする場合にどうなるかは分かりませんが、少なくとも上記の環境においては正常動作したことを情報共有しておきますね

SAMSUNG T7が使えないと言っている人はいったい何だったのか?

最後に愚痴っぽいことを言いたいのですが、ネットに蔓延る(特に日本)誤った情報はいったい何だったのか? ということについて書いていってみたいと思います。もしかしたら

使えないぞ

という方のトラブルシューティングにもなるかもしれませんので

憶測で書いてる

これがいちばん多いように感じるのですが、これはもう本当にやめてほしいです。ネガティブな情報だけでなくポジティブな情報についても、自分で確認できていないことをネットに堂々と公開しないでいただきたい

1万歩譲っても、書くとしたなら『(注)筆者の予想です』とか『(注)筆者は持っていませんので妄想です』とか誠実に正直に記載していただきたいです。すごい迷惑

GoogleのAIが進化していけばやがてこうしたサイトも無くなっていく……と信じたいところです

容量が不足している

ここからは実体験として「使えない」と言っている方に対して

まず容量の問題があります。記録時間がどうこうという話ではなく、SSDというのは基本的に容量の大きなものの方が転送速度も速いという性質を持っています。T5にせよT7にせよ500GBモデルのものも売られていますが、これでは速度的に記録が追い付かず撮影がストップしてしまうという可能性は十分に考えられます

互換性リストに記載のあるT5の方ですら、動作確認済機種は1TB/2TBモデルのみですのでリストに無いT7を使いさらに容量も500GBなんて小容量を使っているのだとしたら、これはもう使えないのは自己責任だよねとなってしまいますので注意して下さい

サードパーティーのUSBケーブルを使用している

これもかなりありそうなのですが、T5やT7に付属するケーブルはプラグ部が大きいですし形状もストレートなためリグには収まりづらいところがあります

これを嫌ってL字型などのサードパーティ製ケーブルを使っている方も多いと思いますがこれもトラブル要因になります

USB3.1やUSB3.2であってもGen1の場合には、理論上の転送速度は5Gbpsとなります。バイトに直すと約625MBps。これは理論値であり実際には様々な理由でこの速度は出ないというのは多くの方が分かっていると思うのですが、その理由のひとつにケーブルがあります。付属のケーブルは使いにくいですが、製品に最適化したうえでなるべくロスを抑える仕様となっています

4K UHD 12bit Cinema DNG 29.97pのビットレートは2,980Mbpsにものぼります

仮にサードパーティのケーブルを用いての実効転送速度が理論値の50%である313MBpsになったとすると、これだけでもう速度としてはカツカツということになります

SSDは空き容量が減ると速度が遅くなるという性質も持っていますから、最初のうちは撮影できていても撮影を続けるうちにストップしてしまうということも十分に考えられます

サードパーティのケーブルを使用する際はカタログスペックはもちろんのこと、実際の評価などもしっかり吟味する必要があると思います。サンボルのケーブルが安心かもしれませんね

私もこんなことを書いてはいますが、本当はL字型を付けたいので吟味して購入するつもりです。だって本当は

SIGMA fp Samsung T7 使える

こんな感じで側面に固定したいのにケーブルが干渉してしまうので

SIGMA fp Samsung T7 使える

応急的にこんな感じで取り付けましたのでこれじゃあ持てないです(笑)

まとめ

ということで今回は、SIGMA fpにSAMSUNGのT7は使えるのか? という記事を書かせていただきました。ちゃんと使えましたね。特に日本では全然情報や報告が無いので参考になれば幸いです

今はT5以上に価格が下がっていてかなりお得に買えますが、撮影で普通に使えるとなればまたT7の方が値段が上がっていくのではないかとも思います。性能的にはNVMeのT7の方が全然上ですので。今のうちにゲット出来てラッキーでした

一応今回、最も伝送レート的に厳しいであろうUHD 12bit 29.98pでテストを行い無事に成功しましたが、気温等によって変わる可能性もありますので正常動作報告の一例として捉えていただき、最終的にどうするかは自己責任でお願い致します

私の場合はHDMI出力でProResでも同時収録する予定ですので最悪途中でストップしても相互バックアップで何とかなりますが、安全のために枯れていて安定しているT5を買うという判断は全然アリだとも思いますよ

それではまた~

 

コメント