ホントだったら凄いけど…… わずか$349~の折りたたみ液晶ハイエンドタブ「Escobar Fold 1」

Escobar Fold 1 スペック 日本Android

なかなか興味深い海外端末が登場しました

今年(一部で?)話題になった折りたたみ式の液晶を採用するフォルダブルタブレットの新作として、Escobar Incから発表された「Escobar Fold 1」です

フレキシブルな液晶は世界初というわけではないので目新しさはそれなりですが、驚くべきはその価格です。なんと$349(日本円で38,000円ぐらい)~で発売されています

しかもスペックに妥協しておらず、SoCはハイエンドのSnapdragon 855。メモリは6GB。ストレージは128GB。上位モデルであればメモリ/ストレージは8GB/512GBとなりますが、その場合でも価格はわずか$499です

もし本当だったとしたら驚くべき製品だと思います。他のフォルダブル端末の価格設定は一体……

今回はそんな「Escobar Fold 1」の紹介と個人的な知見を書いていってみたいと思います

スポンサーリンク

Escobar Fold 1のスペック

冒頭に書いたように、この端末の最大のセールスポイントはフォルダブルであるという点でしょう

Escobar Fold 1 スペック 日本

画像引用:Escobar Inc

SamsungのGalaxy Foldにすったもんだがあったのは印象深い方も多いと思いますがその後正式リリースされましたし、Huaweiはモトローラなどもフレキシブル液晶採用の端末をリリースしています

Escobar Fold 1もそうした製品に引けをとらないスペックを誇っています

項目スペック
OSAndroid 9.0 pie
SoCSnapdragon 855
液晶7.8インチ(1440×1920) 有機EL液晶
メモリ6GB / 8GB
ストレージ128GB / 512GB
カメラサブ1600万画素 f1.8 + メイン2000万画素 f1.8
SIMデュアルSIM(nano SIM + nano SIM) SIMフリー
通信デュアルバンドWi-Fi、LTE cat-18、bluetooth5.1、VOLTE
インターフェースUSB Type-C、指紋センサー
サイズ134 mm x190.35 mm x 7.6 mm
重量320g
価格$349 / $499

うーん、本当だとしたらとんでもなくコスパが良い製品ですね

折りたたみじゃないスマホであればBlackshark2とかが同じぐらいのスペック・同じぐらいの価格でリリースしていますが、こちらはフレキシブル液晶を採用している分コストがかかっているはずなのにこの価格設定とは……

スペックをざっとながめていくとまず、液晶がとても魅力的ですね

Escobar Fold 1 スペック 日本

画像引用:Escobar Inc

7.8インチという絶妙な大きさなうえにアスペクト比が4:3となっています。iPad miniとほとんど同じですが、解像度が少しだけ下がっており、その分なのか液晶サイズも0.1インチ小さくなっています

これは既にリリースされているFlexpaiという端末と同じスペックですが、折りたたみ時にはアスペクト比が16:9になるので、横幅をフルHDの解像度に合わせてきているのではないかと予想します

通信については詳細な情報を見つけることが出来なかったのですが、デュアルバンドWi-Fiとありますのでほぼ間違いなく2.4GHz+5GHz帯に対応するWi-Fi 5(IEEE 802.11ac)と思われます。bluetoothが5.1になっているのもナイスですね

SIMについてもデュアルSIMということで、表記は見つけられませんでしたがDSDSに対応しているのかな? という気がします

ただし99%以上の確率で日本の技適を取得していないと思いますので、上に書いたような各種通信については国内では行わないようにして下さいね(笑)

ヒンジの部分はこんな感じ

Escobar Fold 1 スペック 日本

画像引用:Escobar Inc

あまりスマートとは言えませんが、価格を考えれば十分に我慢することができます

Escobar Fold 1は”買い”なのか?

このようにスペックも申し分なく、そして価格が最高にナイスなEscobar Fold 1ですので、いつもだったら1も2もなく

ワクワクするぜ~ 買うぜ~!!

となるところなのですが、実は今回に限ってはちょっと二の足を踏んでしまいます

いちばんの理由は『販売会社に対してどうにも不信感がある』、という点です

Youtubeで製品PVを見るとわかるのですが、製品紹介のムービーであるはずなのになぜかポルノ風なPVとなっています。いや、大事なトコを隠してるようでいてしっかり見えてしまっていますので、これはもうポルノです(笑)

この路線は公式サイトでも同様で、製品紹介ページを見ると製品の写真の前にランジェリーの女性の写真が掲載されているという状態

一体ナニを販売しているの??

ちょっとこの会社について調べてみたところ、コロンビアのコングロマリット(異業種複合企業)であることが分かりました

この販促手法は他業種で培ったノウハウなのか、それともお国柄なのか……

さらに、こんなことで差別してしまうのはいけないのかもしれませんが、この会社の代表の方というのが、今は亡きコロンビアの麻薬王と実の兄弟という間柄であることも分かりました

本当はとても欲しい! スペックと価格のバランス的にはめちゃくちゃ魅力的な商品なのですが、ここにクレカの番号を入力して買い物して大丈夫なのだろうか? 住所を入力して大丈夫なのだろうか? と、めちゃくちゃビビってしまっています

ちなみに配送は世界各国に対応していて、日本も対象国です

それからもう一点はデザイン上の不満です

詳細仕様には「COLOR:black」という記載があるのですが、PVも写真もそのほとんどが筐体色ゴールドになっています。金ピカの端末……なんというか、向こうのセンスだなぁと思います

Escobar Fold 1 スペック 日本

画像引用:Escobar Inc

唯一こちらのPVだけが黒基調の本体色となっていますが

Escobar Fold 1 foldable smartphone TV advertising

どうみても3DCGのイメージビデオなので、たぶんこのカラーではないのだと思われます。例のポルノ風PVを見ると、思いっきり金ピカの筐体を扱っていることが分かりますし……

先ほどもちょっと言いましたが、Escobar Fold 1は既に発売されているFlexpaiという端末とそっくりです。外観も仕様もスペックもまるで同じです

パクったのか技術供与があったのかは定かではありませんが、Flexpaiの方は黒基調の本体色となっていますので、そちらを選ぶのが良いかもしれません。しかし価格差は約4万円と約14万円ですので、黒色を選ぶためだけに10万円も上乗せするのはウ~ン……

Escobar Fold 1 スペック 日本

画像引用:Escobar Inc

なお、もしEscobar Fold 1が完全にFlexpaiと同じ筐体・部品を使用しているとしたら、液晶のフレキシブル部分に若干のたわみがありますので、その点は覚悟して購入した方がいいと思います。神経質な人でなければ気にならないかもしれないレベルですけどね

まとめ

デザインは置いておくとして、スペックと価格は本当に魅力的です。魅力的なんですが、チキン野郎な私にはどうしてもこの製品を注文する勇気が出ませんでした

まず住所を晒すのが怖いです。局留めで…とか、預かりボックスで…、とも思ったのですが、支払い方法がVISAかMASTER CARDのクレカのみのようですので、登録住所以外は厳しいような気がします。というかクレカ番号の入力自体が怖いです

たぶん私のような人は多いと思いますので、多少高くても(6~7万円ぐらいでも)Amazonやヤフオクに出ていたら欲しいな、という気持ちがあります

鋼の心臓を持っているという方、転売のチャンスかもしれませんので購入を試してみてはいかがでしょうか。転売ヤーを嫌う方も多いですが、こうしたリスクの代価として代金を上乗せするのは全然正しい商売だと思いますよ

転売してくれたら少なくとも私は喜びますし顧客になりますので、何卒この臆病者にチャンスをいただけたら嬉しいです(笑) すでに下記の関連サイトでは購入可能となっておりますので、興味のある方は見てみて下さい

何だかよく分からないまとめですが、それではまた~

関連サイト

Escobar Fold 1 6GB / 128GBモデル 製品ページ

Escobar Fold 1 8GB / 512GBモデル 製品ページ

コメント

  1. 深く考えずに欲しくなって注文してしまいました。
    今更、本当に届くのか不安になってます。
    ちなみに、普段使っているクレジットは怖いのでVプリカで購入しました。
    いくつかメールで問い合わせしてみましたが、注文から2週間くらいで発送予定だそうです。3日に注文したので2週間は経過しましたが、本当に大丈夫だろうか。。。汗

    • SHINさん

      コメントありがとうございます
      チャレンジャーですね(笑) 私もその勇気が欲しいです
      届くのは……たぶん大丈夫だと思いますよ。私は住所バレの方にビビってしまいました

      開発元は「Appleデバイスを過去の物にする」と言っていたり、「Appleに大規模訴訟を起こす」と言っていたりするそうですね
      何と言うか、お国柄だなぁ~って感じですね

      気が向いたら使用感など教えてくれると嬉しいです
      折りたたみが完全フラットにならないという点が個人的に少し気になっていたりしますので

      コメントありがとうございました

  2. 追加情報です。
    発送の連絡がないので、問い合わせたところ「こんにちは。最新情報をお伝えするために、香港で新しいバッチの電話が作られています。 現実的には、1月中旬に携帯電話を使用します。 ありがとうございました!」(google翻訳)と返信が来ました。
    到着までしばらくかかりそうです。

    • SHINさん

      重ねてのコメントありがとうございます
      香港で製造ですか。やはりFlexpaiと何か関係があるのかな? Royoleは深圳のメーカーですが同じ中国だし……
      1月中旬に届く予定なんですね、楽しみですね

      そういえば同モデル(?)のFlexpaiにはアップデートが来たそうですよ
      折り曲げ部が完全にフラットにならないことを逆手にとって、Galaxyの湾曲ディスプレイ部のようにその部分をサブ液晶にするアプデだそうです
      ショートカットアイコンなどを配置できるそうですので、Escobar Fold 1も同じ機能があると良いですね

      コメントありがとうございました~

  3. 1月中旬になったので私も連絡してみました。
    要約すると
    「2月に4G版ではなく5G対応版が届きますよ」
    とのことでした。
    注文番号は35000番台半ばです。

  4. 2020/01/24に発送された様子です。
    業者はPost Nord Sweden ab。
    トラッキングナンバーもあり、追跡可能です。