続報 OneMix新モデルのアルファ版製造が開始? CPUも判明

OneMix 3 後継機 NEWS

先日お伝えしたOneMixの新モデルについてなのですが、One-Netbook社様より新たな画像をいただきましたので公開致します

前回の記事で私が「期待しています!」」と書いた部分が見事に実現しているようでかなり嬉しいです。これは、今度こそマジで使えるUMPCになるかもしれません

前回の記事はこちらです

OneMixに早くも新モデル登場 今度はIce Lake採用!
OneMix 3が発売されたばかりのOneMixシリーズに早くも後継機が登場します。今度のモデルはIce LakeベースのIntel CPUが採用され、これまで以上の大きな性能向上が期待できます。当記事で詳しく解説しています

Twitterでもお伝えした通り、最近ちょっと業務が立て込んでおりますので今回は要点だけサクッとお伝えする感じになってしまいます。申し訳ありません

スポンサーリンク

新情報その1 CPUのモデルにバリエーションがある

これは今までのOneMixのラインナップを見ていれば予想がついた部分なのですが、このたびのメーカーの方からの情報によって正式にCPUバリエーションがあることが確定しました

これまでの通例から、CPUのバリエーションによって「無印」と「Platinumエディション」に分けられていたわけですので、今回もPlatinumエディションがあるということなのでしょうね

そして気になるその型番なのですが、メーカーの方から言質がとれたのはCore i5とCore i7の2モデルになります。これは予想外!

これは2つの考え方ができます

  1. 無印がCore i5でPlatinumがCore i7
  2. 今回教えてくれなかっただけでCore i3モデルも存在し、最低3つのバリエーションがある

ということ

もし1のパターンでしたらこれは本当に嬉しいです。なぜなら前回お伝えした通り、Ice Lake世代のYプロセッサは、Core i3なら2コア4スレッド、Core i5以上なら4コア8スレッドと明確な違いが設けられているからです

また、Core i3にはIntel UHD Graphicsを採用した型番もありますが、Core i5以上でしたらIntel Iris Plus Graphicsが採用されることが確定するからです

このケースの場合でいくと、無印Core i5とPlatinumエディションのCore i7の性能差があまり無いということはメーカーも避けると思いますので、採用されるCPUは恐らく

ノーマルモデル:Core i5-1030G4
Platinumエディション:Core i7-1060G7

となるのではないかと思います。どちらも4コア8スレッドで、CPU性能はどんぐりの背比べ程度の誤差ですが、GPU性能が、i5のEU数48に対してi7は64と1.5倍になっています

ちなみにEU数48というのは、現行のMacBook Proに採用されているIris Plusと同じですので、第10世代i7を採用したOneMixでは、UMPCでありながらMacBook Proを超えるグラフィック性能になってしまうということですね

ただしTDPの違いによる性能差はあると思われます

で。もし2のパターンだった場合はちょっとツライところです

もちろん第10世代CPUはCore i3であってもグラフィックは性能アップしているのですが、いかんせんi5以上のCPUとの差が大きく開いてしまっています

よほどシングルコア性能を重視するような使い方でない限り、ノーマルモデル(たぶんCore i3-1000G1)を買う意義は薄そうです

OneMix3からの買い替えということであれば全然OKだと思いますけどね。そこまでの大幅性能アップは期待しない方がいいかと思われます

新情報その2 アルファ版の製造が開始される

そんな新世代OneMixですが、アルファ版の製造が開始されるそうでそれに合わせて第10世代CPUも既に入荷しているそうです

こちらが提供していただいた画像です

OneMix 3 後継機

画像提供:One-Netbook

OneMix 3 後継機

画像提供:One-Netbook

One-Netbookの最高にステキだなと思うところはその行動力です。言ってることをやるのが本当に早いのは、初期不良やバグの要因にもなるので賛否両論かもしれませんが、ガジェオタにとっては結構魅力的。改善策を模索するのも楽しかったりしますので(笑)

それにしてもこうして情報開示の提携まで結ばせていただいているのに、アルファテスターに選ばれなかったのは悲しいところです(ToT) いやまあ、一般ユーザーにも等しくチャンスを提供するという意味では素晴らしい企業体質なのかもしれませんけどね

まとめ

ということで、今回判明した情報をまとめると

  • 次期OneMixには複数モデルが存在し、性能差はこれまで以上に大きくなる
  • アルファ版の製造が開始される

ということになりました

特にi3モデルとi7モデルでは性能が全然違ってきますので、次期モデルに関しては今からお金を貯めておいてでもPlatinumエディションを買うのが正解かと思います

i5モデルとi7モデルはそれほど大きな性能差はないので、あまりi7に固執しなくてもいいかもしれません。ただしグラフィック性能はだいぶ違ってきそうですので、グラフィカルな用途に使う方はやっぱりi7モデルを買う方が良いでしょう

ちなみにi3モデルとか書いてますがこれは私の妄想予想で、確定しているのはi5モデルとi7モデルとなっていますのでご承知おきください

情報が入ったらまた更新します。それではまた~

 

※今回はあまり突っ込んだところまで書けなくてすみません

仕事を受けた時、あれもこれもオマケでと、予定にない部分までサービスで受けてしまったら、にっちもさっちもいかなくなってしまいました。しかも無償のボランティア仕事(ToT)。頼まれたら断れない優柔不断な自分がニクイです……

スポンサーリンク

コメント